栃木県宇都宮市で武神館道場を開いています

当道場は栃木県宇都宮市の武神館道場支部です

福上道場について

福上道場では武神館武道体術の基本技術を正しく教えていきます。                 

武神館武道体術とは初見宗家が継承された古武道9流派を統合したもので、体術を基本とし剣や棒などの武器術も含まれます。

福上道場の稽古内容

柔軟体操から始め、基本の型、受け身を充分に練習した後、各流派の基本技に入っていきます。

練習は体術を中心に行ないますが、写真の様な武器を使用することもあります。

            

道場長

福上太郎 (武神館士道師 15段)

平成2年に武神館の門を叩き、武風一貫してこの道を突き進んでおります。                 

師匠の教えを守り抜き、正しい伝統や技術を後世に残すべきという思いで平成25年に武神館福上道場を開きました。

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system